タイプ

カテゴリー

忘れてもろうてよかとです −佐世保・Aサインバーの夜−

忘れてもろうてよかとです −佐世保・Aサインバーの夜−

劇団民藝公演

チケット取扱状況

  • 販売終了しました

紀伊國屋サザンシアター(東京都)

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タカシマヤ タイムズスクエアビル 紀伊國屋書店新宿南店7F

アクセス:

公演内容
かつて軍港として栄え、戦後は米軍基地の街として発展した佐世保市。その地に米軍が進駐してきたのは、敗戦からひと月をへた1945年9月。いらい米兵相手のバーやキャバレーが軒を連ねる歓楽街が焼け跡に出現し、1950年に勃発した朝鮮戦争で街はさらに潤い活気づいたのでした。この物語は、今は寂れた元Aサインバーのマダムの誇りと後悔に彩られた心の内を、過ぎ去りし日の思い出と身に迫る現実を交錯させながら描いていきます。「Aサイン」とは、米軍が衛生検査をして合格した店に発行する証明書のこと。社会の底辺に咲いた女性の「戦後史」を通して、それでも生き抜くことの大切さを今に問いかけます。
作者の河本瑞貴さんは、佐世保市出身で同市に在住。『正造の石』(池端俊策共作)いらい民藝2作目となる本作は、期待の書き下ろし新作です。

あらすじ
九州の最西端、米軍基地のある港町・佐世保。昔、セーラータウンと呼ばれた一角に、その小さな店(バー)はある。70年代、ベトナム戦争が終わるまでは米軍の水兵たちで溢れかえったものだが、市制100周年2002年の今となっては客がゼロという夜も。
誰も来ない店でたった一人の時間に身を委ねるうち、70を過ぎた女主人は、独り言を言うようになった。近頃は独り言に返事を返してくれる、姿の見えない相手が傍にいるような気さえしている。
「この店、閉めてもよかて思う?」女主人が相談を持ちかけた。するといきなり時が巻き戻って、アメリカ軍が初めて上陸してきた昭和20年9月の光景が目の前に…「ウチはボケたとやなかろうか!」
今宵、この店で一体何が?

【指定席引換券】
当日、開演の30分前より受付にて座席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。

【注意事項】
※開場は開演の30分前・受付は開演の1時間前からです。

バリアフリー観劇について
詳細は、【公式HP】をご確認ください。
公演ホームページ
https://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2022_wasuretemorouteyokatodesu/
出演
日色ともゑ / 河野しずか / 平野尚 / 吉田正朗 / 桜井明美 / 横山陽介 / 中地美佐子 / 小杉勇二 / 細川ひさよ / 庄司まり / 橋本潤 / 保坂剛大 / 岩谷優志 / 新澤泉 / 加來梨夏子 / 森田咲子 / 印南唯 / 佐々木郁美 / 清水川千紘
スタッフ
作: 河本瑞貴 / 演出: 丹野郁弓
公演期間
2022年9月23日 (金・祝) 〜2022年10月2日 (日)
販売期間
各公演直前まで
チケット料金
指定席引換券(一般)

[定価]
¥6,600
24% offさらに渋谷店(SHIBU HACHI BOX)、浅草店ではCポイント券4000Pゲット
公演コード
C0023A
取扱店舗
shibuya-san TKTS渋谷 SHIBU HACHI BOX 浅草文化観光センター銀座新宿観光案内所中央区観光情報センターあべの福岡天神
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。