タイプ

カテゴリー

<紀伊國屋ホール60周年記念公演『熱海連続殺人事件』>『熱海殺人事件 Standard』『熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』

<紀伊國屋ホール60周年記念公演『熱海連続殺人事件』>『熱海殺人事件 Standard』『熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』

チケット取扱状況

  • 販売終了しました

紀伊國屋ホール(東京都)

〒163-8636

東京都新宿区新宿3-17-7紀伊國屋書店新宿本店4F

アクセス:

公演内容
「熱海殺人事件」とは
1973年に文学座に書き下ろされ発表された『熱海殺人事件』は、つかこうへいの代表作であり、最年少で岸田戯曲賞を受賞し、紀伊國屋ホールを拠点に、つかこうへい事務所の春の名物として、何度も再演を重ね、東京の春の風物詩とも呼ばれる程になった。
東京に出て来たら、紀伊國屋でつかこうへいの熱海を見る!!
当時の学生達のあこがれの演劇だった。
つかこうへい事務所解散後も、1986年に映画化、1989年の演劇活動再開時も、紀伊國屋ホールでの『熱海殺人事件』だけは、本人の手で上演され続けてきた作品である。
タイトルを『売春捜査官』、『モンテカルロ・イリュージョン』などと変化しながら『熱海殺人事件』は紀伊國屋ホールで上演され続けた。
主演も、三浦洋一、風間杜夫をはじめ、阿部寛、池田成志、山崎銀之丞、馬場 徹など名だたる俳優陣が、歴史を作って来た。
2010年、つかこうへいは永遠の眠りについた。
演劇界の巨匠が宇宙へと旅立った。
しかし、紀伊國屋の『熱海殺人事件』は終わらない。
この作品だけは、つかこうへいの遺志として、これからもキャスト・スタッフも変貌を遂げながら上演し続ける予定である。
『熱海殺人事件』は生き続ける。
-----------------------------------------------------
モンテカルロ・イリュージョン
また、今回、紀伊國屋60 周年を記念して、スタンダード公演の他に、『モンテカルロ・イリュージョン』(中屋敷法仁演出)を上演する。
2020年本作は、開幕とともに観客にセンセーションを巻き起こし話題となった。しかし、感染症の猛威によって、全ての日程を全うすることなく公演中止を余儀なくされた。
60周年を迎えた紀伊國屋ホールをリベンジマッチの舞台として、再び上演する。
7月10日はつかこうへい15回目の命日にあたり『Standard』の特別版の上演を予定している。
公演ホームページ
http://www.rup.co.jp/stage/atami_2024.html
出演
『熱海殺人事件 Standard』 荒井敦史 新内眞衣 富永勇也 高橋龍輝 他 『熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』 多和田任益 嘉島 陸 鳥越裕貴 木崎ゆりあ ※木崎ゆりあの崎の正式表記はたつざき
スタッフ
作:つかこうへい 『熱海殺人事件 Standard』演出:中江功 『熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』演出:中屋敷法仁
公演期間
2024年7月5日 (金) 〜2024年7月22日 (月)
販売期間
各公演直前までの販売
チケット料金
当日引換券

[定価]
¥8,500
販売価格は店舗でご確認ください
公演コード
C0211T
取扱店舗
難波観光案内所東急歌舞伎町タワー梅田 TKTS渋谷 SHIBU HACHI BOX shibuya-san銀座浅草文化観光センター新宿観光案内所福岡天神
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。