タイプ

  • 2

カテゴリー

北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展

北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展

Univ.Students 65 and over J.H.S.Students Disabled peoples

チケット取扱状況

  • 入場券

  • [入場期間] 2019年11月19日 (火) 〜2020年1月19日 (日) 9:30am〜5:30pm

すみだ北斎美術館(両国)

〒130-0014

東京都墨田区亀沢2-7-2

アクセス:・都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分 ・JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分 ・都営バス・墨田区内循環バス「都営両国駅前」より徒歩5分 ・墨田区内循環バス「すみだ北斎美術館前(津軽家上屋敷跡)停留所」からすぐ

公演内容
小布施から北斎晩年の傑作 祭屋台天井絵「鳳凰」「男浪」がやってくる!
2019年は世界的に名高い浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)の没後170年にあたります。この節目に、すみだ北斎美術館では、11月19日(火)から2020年1月19日(日)まで、「北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展」を開催。北斎館所蔵の名品を、当館(東京・墨田区)で展示します。
北斎館は、北斎が晩年に訪れた長野県上高井郡小布施町に昭和51年に開館しました。「北斎 視覚のマジック」と題し、構図や形に不自然な構築的要素を加えているにも関わらず、不自然さを感じさせない作品を制作した北斎の魅力に迫ります。初期から晩年に至る肉筆画をはじめ、代表作の錦絵「冨嶽三十六景」など、前後期あわせて北斎館所蔵の作品約130点が展示される珍しい機会です。ふだんは小布施・北斎館でしかみられない北斎の名品を、すみだ北斎美術館でご堪能ください。

会期
2019年11月19日(火)〜2020年1月19日(日)
◎前期 11月19日(火)〜12月15日(日)
◎後期 12月17日(火)〜1月19日(日) ※前後期で一部展示替えを実施

開館時間
9:30〜17:30 (入館は17:00まで)

休館日
毎週月曜日
年末年始:12/29(日)−1/1(水)
開館:2020年1月13日(月・祝)
休館:2020年1月14日(火)

チケット料金
一般:1,200円
高校生・大学生:900円
65歳以上:900円
中学生:400円
障がい者:400円
(価格はすべて税込)

公演ホームページ
https://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/
出演
スタッフ
公演期間
2019年11月19日 (火) 〜2020年1月19日 (日)
チケット料金
一般/大高生/65歳/中学/障害者

[定価]
¥400〜¥1,200
→一般のみ20% off
取扱店舗
渋谷渋谷109WANDER COMPASS SHIBUYA銀座新宿観光案内所京王新宿丸の内東京シティアイ品川成田空港中央区観光情報センター浜松あべのなんば大丸心斎橋福岡天神