タイプ

  • 2

カテゴリー

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

チケット取扱状況

  • 入場券

  • [入場期間] 2020年3月18日 (水) 〜2020年5月11日 (月) 開館時間:10:00−18:00/毎週金・土曜日は21:00まで(入館は閉館の30分前まで)

Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)

〒150-8507

東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1

アクセス:■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分 ■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分 ■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」A2出口より徒歩5分 ※2019年11月1日よりBunkamura最寄りの渋谷駅地下出入口番号が3a出口→A2出口に変更になりました。

公演内容
【重要】4月3日・10日(金)夜間開館中止と、4月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)臨時休館のお知らせ

Bunkamura ザ・ミュージアムでは、新型コロナウイルス等の感染予防、拡散防止対策に最善を尽くして取り組み、営業を再開しておりましたが、新型コロナウイルス感染状況や東京都からの要請に従い、4月3日(金)と4月10日(金)の夜間開館は中止とし、開館時間を10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)とさせていただきます。また、4月4日(土)と5日(日)、4月11日(土)と12日(日)は臨時休館とさせていただきます。

展覧会を楽しみにされていましたお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。直前のご案内となりましたことを改めてお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今後も状況によっては変更が生じる可能性もございます。最新の情報はホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

============================


*新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、初日3/18(水)および3/19(木)、28(土)、29(日)は休館させていただきます。


日本写実絵画の今を体感する
現在、ブームとも言える盛り上がりをみせる、対象をリアルに描く写実絵画。1年に数点しか描くことができないほど作家が時間をかけて向き合い、丁寧に描かれた作品には、それぞれの画家が表現したい想いが込められ、ただ細密に描かれているだけでなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。本展では“写実絵画の殿堂”と呼ばれるホキ美術館が所蔵する、現在の写実絵画を代表する作家たちの選りすぐりの人気作品を一堂に集めて約70点紹介します。個性豊かな凄腕の作家たちによるバラエティに富んだ作品によって、写実絵画の醍醐味を存分にお楽しみいただけることでしょう。

写実絵画とは
見たままをそのまま忠実に描くことを基本にした絵画作品。しかし、作家の数だけ描き方があります。瞬時にデジタル写真が撮れる時代にあって、写実画家はキャンバスに一筆一筆、絵の具を重ねていきます。そこには現実以上の感動をよぶ何かが込められています。作家が感動したものを描くことが基本であり、長い時間をかけて、ときには1年をかけて1枚の作品を仕上げる。それは人間にしかできない、人間の存在とは何かをつきつめていくことにも通じます。写真とは違う表現であり、ありのままを描くことを基本に、それ以上の存在を描く。それは真摯な思いを込めた作品です。写実絵画は、何の背景知識がなくても入っていける絵画作品なのです。

出展作家(予定)
野田弘志、森本草介、中山忠彦、青木敏郎、島村信之、小尾修、五味文彦、大畑稔浩、生島浩、磯江毅、原雅幸、石黒賢一郎、塩谷亮 ほか

見どころ
Point1 究極の技
さまざまな技術で描かれた精緻な作品。1年に数点しか描くことができないほど、画家が時間をかけて向き合った作品の数々を一堂に集めます。
それぞれの画家が表現したい想いが込められた作品は、ただ細密に描かれているだけでなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。
サイズの大きな作品が多く出展されますので、大画面に緻密に描かれた作品をご堪能ください。

Point2 日本写実絵画の“今”を体感する
いま、ブームとも言える盛り上がりを見せている写実絵画。
個性豊かな凄腕の作家たち約30人によるバラエティに富んだ作品を見比べることで、その魅力に迫ります。
会場で作品脇に付けられる解説や、特に作家自身のコメントに接することで、細密に描かれた作品の迫力と相まって、作家が作り出した独特の世界に入り込むことができます。

Point3 ホキ美術館所蔵の主要作家の作品展、東京で初の開催
ホキ美術館は2010年に世界初の写実絵画専門美術館として千葉県に開館し、以来、多くの来場者に驚きと感動をもたらしてきました。これまで全国10ヵ所以上で巡回展を開催し、現在は写実絵画の本場スペインとの交流も盛んな、同館の全貌が分かる作品展を初めて東京で開催します。
2013年にスペインのカリスマ的写実画家アントニオ・ロペス(1936-)の個展を開催した渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにおいて、ロペスと親交の深かった磯江毅(1954-2007)の作品をはじめ、ホキ美術館の選りすぐりの人気作品をまとめて見ることのできる貴重な機会です。


ホキ美術館とは
ホキ美術館は世界でもまれな写実絵画専門美術館として、2010年11月3日に千葉市緑区に開館しました。そのコレクションは、保木将夫が収集した写実絵画作品、約480点から成っています。千葉市最大の公園である緑ゆたかな昭和の森に面した、地上1階、地下2階の三層の計500メートルにわたる回廊型ギャラリーでは、森本草介をはじめ、野田弘志、中山忠彦など、約60名の現代作家による写実の名品約150点を、常時鑑賞することができます。一部鉄骨造によって空中に浮かせ、窓からは森が見渡せるギャラリーもあります。また、地下2階ではホキ美術館のための描きおろしを中心とした100号以上の大作「私の代表作」を展示しています。
※なお、ホキ美術館は現在長期休館中です。再開の時期につきましてはホキ美術館HPにてオープンの2か月前を目処にご案内予定です。

◆開催期間:2020年3月18日(水)〜5月11日(月)
*新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、初日3/18(水)および3/19(木)は休館させていただきます
*4/14(火)は休館

◆開館時間:10:00−18:00(入館は17:30まで)
*毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

〈チケット料金〉
当日券

一般:1,600円
大学・高校生:900円
中学・小学生:600円
(税込)

※本展覧会は2020年3月18日(水)から4月5日(日)まで小学生は入館料無料です。
※学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
※未就学児は入館無料。

〈注意事項〉
※ご入館に際しましては、当日会場にてQRコード付きチケットにお引き換えください。
※会期中、1枚につき1名様1回限り有効
※チケットの変更・払戻・再発行はできません。

公演ホームページ
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_choshajitsu/
出演
スタッフ
公演期間
2020年3月18日 (水) 〜2020年5月11日 (月)
販売期間
5月11日(月)17:00まで
チケット料金
入場券

[定価]
¥600〜¥1,600
取扱店舗
渋谷(MAGNET)渋谷109WANDER COMPASS SHIBUYA銀座新宿観光案内所京王新宿丸の内東京シティアイ品川成田空港中央区観光情報センター浜松あべのなんば福岡天神
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。