タイプ

  • 2

カテゴリー

こまつ座第133回公演  『人間合格 』★当日引換券

こまつ座第133回公演 『人間合格 』★当日引換券

チケット取扱状況

  • 前日前売券

  • [開演時間] 2020年7月14日 (火) 1pm、6:30pm

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タカシマヤ タイムズスクエアビル 紀伊國屋書店新宿南店7F

アクセス:

公演内容
太宰治ってだれ?
津軽が運んできた日本の、
青春の風だべよ。


青年・津島修治の嘘に爆笑し、
作家・太宰治の真実に涙あつく溢れる、
あの評伝劇が、演出鵜山仁と精鋭揃いのスタッフ、
実力派キャストで甦る。

「ちくしょう、三人いるとイヤになるくらい盛り上がるなあ。」
「...ぼくでいいのか。」
「君だからいいのだ。」

昭和五年春。東京帝国大学に合格した青年、津島修治のちの太宰治。
「この世が今のような涙の谷であってはならぬ。
われわれはこの世から涙を退治する民衆の友でなければならぬ」と
帝大生の佐藤、早大生の山田、三人は生涯の友情を誓い合う。
そこに青森から大地主である津島家の番頭、中北が大切な話があるとやってきて―。

太宰治文学の数々(「走れメロス」「人間失格」「晩年」...)を巧みに織り込み、
大きなうねりの時代の中にあった青春の日々を描いた井上ひさし版評伝劇。
12年の時を経て、2020年夏、新たに開幕。

手前味噌を申し上げれば、これは、お腹の皮がよじれるほどおかしくて、
頬が乾くひまがないほど哀しくて、数冊の研究書に匹敵するほどためになる、
太宰治の評伝劇です。どうしてもこんなものが書けたのか、いまでも
その理由がわかりませんが、たぶん太宰治が天のどこからか手助けを
してくれたのだとおもいます。         ――――― 井上ひさし

【注意事項】
※上演時間:3時間予定(休憩あり)
※開場は、開演の30分前です。
※日程によりトークショーあり。トークショーは、開催日以外の『人間合格』のチケットをお持ちの方でもご入場いただけます。ただし、満席になり次第ご入場を締め切らせていただくことがございます。

【指定席引換券】
※当日、開演の1時間前より受付にて座席指定券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
公演ホームページ
http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#340
出演
青柳翔 / 塚原大助 / 伊達暁 / 益城孝次郎 / 北川理恵 / 栗田桃子
スタッフ
作: 井上ひさし / 演出: 鵜山仁
公演期間
2020年7月6日 (月) 〜2020年7月23日 (木・祝)
販売期間
前日まで
チケット料金
指定席引換券

[定価]
¥8,800
→40% off
取扱店舗
渋谷(MAGNET)渋谷109WANDER COMPASS SHIBUYA銀座新宿観光案内所京王新宿丸の内東京シティアイ品川成田空港中央区観光情報センター浜松あべのなんば福岡天神
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。