タイプ

  • 2

カテゴリー

ミュージカル『ビューティフル』

ミュージカル『ビューティフル』

東京アート&ライブシティ参加劇場のチケット特別提供

チケット取扱状況

  • 販売終了しました

帝国劇場(日比谷)

〒100-0005

東京都千代田区丸の内三丁目1番1号

アクセス:都営三田線「日比谷駅」下車0分 日比谷線「日比谷駅」下車4分 千代田線「日比谷駅」または「二重橋前駅」下車4分 有楽町線「有楽町駅」下車0分 ※B3出口が帝劇地下2階に直結 JR有楽町駅国際フォーラム口下車徒歩3分

公演内容
INTRODUCTION

Special Message from Carole King
キャロル・キング

I first came to Tokyo in 1990 and was amazed by the enthusiasm of the Japanese audiences and the generosity of individual people. I am very proud to share BEAUTIFUL with you. The songs I wrote with Gerry Goffin still touch my heart, and so do the songs of our dear friends Barry Mann and Cynthia Weil. BEAUTIFUL is a love story about Gerry and me, and a love story about Barry and Cynthia. It’s also about competition, friendship, and heartbreak. The songs we four wrote, which we hope are familiar to you, were an inherent part of our lives. Our story illustrates that sometimes life goes the way you want it to, and sometimes it doesn't. But even when it doesn't, sometimes you find something BEAUTIFUL.
Carole King

私が初めて東京を訪れたのは、1990年のことでした。日本の観客の熱気と人々の優しさに私は驚きました。ミュージカル『ビューティフル』を皆様にお届けできることを、とても光栄に思います。私とジェリー・ゴフィンが生み出した楽曲は、今でも私のハートを揺さぶります。それは親愛なる友人、バリー・マンとシンシア・ワイルが送り出した楽曲にも言えることです。『ビューティフル』はジェリーと私のラブストーリーであり、バリーとシンシアのラブストーリーです。また、ライバル関係や友情、傷心を描いた物語でもあります。4人が生み出した楽曲(皆様に馴染みのあるものでありますように)は、私たちの人生の一部であり切り離すことはできません。私たちの物語は示しています――人生には思い通りになるときもあれば、ならないときもある、と。けれど、思うようにいかないときでも、“ビューティフル”な何かが見つかることもあるのです。
キャロル・キング

世界を大熱狂させた感動のミュージカルが
再び帝劇へ帰ってくる!

“A NATURAL WOMAN”、“YOU’VE GOT A FRIEND”等で世界的に知られるアメリカのシンガーソングライター、キャロル・キングの波乱万丈の半生を数々の名曲と共に綴ったミュージカル『ビューティフル』。本作はブロードウェイで幕を開けるやいなや大評判となり、演劇界最高峰のトニー賞主演女優賞をはじめ、グラミー賞やイギリスのオリヴィエ賞などを受賞。ブロードウェイだけでなく、全米ツアーやロンドン公演など各地でロングランとなり、2017年に満を持して帝国劇場にて日本初演、連日多くの観客の大歓声で迎えられました。その後、ブロードウェイでの上演回数は2,416回を数え、あの『ラ・マンチャの男』『アニー』に並ぶブロードウェイ史上28番目のロングラン作品となり(2020年3月時点)、今回、日本初演キャストが再集結しての再演が決定しました! 2020年秋、感動・熱狂・興奮のミュージカル『ビューティフル』に是非ご期待ください!

ABOUT キャロル・キング
1942年、ニューヨーク生まれ。「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー」、「ロコモーション」などの名曲を作曲。1971年にアルバム『つづれおり』をリリースすると売上2500万枚という大ヒットを記録、グラミー賞では最優秀アルバム賞を含む4部門を受賞。ジャンル・年齢を問わずリスペクトを受ける米音楽界のレジェンドとして、世界的に活躍するシンガーソングライターである。


STORY
ニューヨークに住む16歳のキャロル・キング(水樹奈々/平原綾香)は、教師になるように勧める母親のジニー・クライン(剣 幸)を振り切って、名プロデューサーのドニー・カーシュナー(武田真治)に曲を売り込み、作曲家への一歩を踏み出す。やがて同じカレッジに通うジェリー・ゴフィン(伊礼彼方)と出会い、恋に落ちた二人はパートナーを組み、キャロルが作曲、ジェリーが作詞を担当するようになる。ほどなくしてキャロルは妊娠、結婚した二人は必死で仕事と子育てに奮闘する。同じ頃二人は、ドニーがプロデュースする新進作曲家と作詞家のコンビ、バリー・マン(中川晃教)とシンシア・ワイル(ソニン)と良き友人となり、互いにしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うようになる。数々のヒットを放ち、全てが順調に進んでいるかのように思われたが、そこには新たな困難が待ち受けていた――。

【注意事項】
※公演日時によって出演者が異なります。ご予約の際はご注意ください。

※営利を目的としたチケットの転売は、いかなる場合にも固くお断り致します。
インターネット・オークション等で購入されたチケットでのご入場は、お断りさせていただく場合があります。
※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更、払い戻しは致しかねます。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※感染予防のため、出演者に対してのお祝花や差し入れなどのプレゼントのお預かりはお断り申し上げます。
※ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
※政府から発表されました入場者制限の緩和方針に基づき、お座席の前後左右を空けずに販売させていただきます。
※複数枚にてご購入いただいた場合でも、連番でのお席のご用意ができない場合がございます。予めご了承ください。
※主催者の同意なく有償で譲渡することは禁止します。
 こちらの公演は購入者の氏名及び連絡先を確認した上で販売されます。

【新型コロナウイルス感染症拡大予防・ご来場のお客様に緊急連絡先ご登録のお願い】
政府からの新型コロナウイルス感染症拡大防止等の要請を踏まえ、ご来場のお客様に対して確実にご連絡が取れるよう努めております。
チケットを受け取り後、公式サイトのご登録フォームよりご連絡先等を事前にご登録くださいますようお願い申し上げます。
https://ssl.toho-marketing.com/stage/contact_visitors/index.html(登録フォーム)

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
劇場では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策を行っております。
詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。
https://www.tohostage.com/request_covid2.html

公演ホームページ
https://www.tohostage.com/beautiful/
出演
キャロル・キング(Wキャスト): 水樹奈々、平原綾香 / バリー・マン: 中川晃教 / ジェリー・ゴフィン: 伊礼彼方 / シンシア・ワイル: ソニン / ドニー・カーシュナー: 武田真治 / ジニー・クライン: 剣幸 / 他
スタッフ
脚本: ダグラス・マクグラス / 音楽・詞: ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング、バリー・マン&シンシア・ワイル / オリジナル演出: マーク・ブルーニ / 翻訳: 目黒条 / 訳詞: 湯川れい子
公演期間
2020年11月5日 (木) 〜2020年11月28日 (土)
販売期間
各公演1時間前まで
チケット料金
S席

[定価]
¥13,500
渋谷店(SHBU HACHI BOX)、銀座臨時店ではcポイント3,000Pゲット
取扱店舗
TKTS渋谷 SHIBU HACHI BOX 渋谷109銀座
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。