タイプ

  • 2

カテゴリー

いつか〜one fine day 2021★当日引換券

いつか〜one fine day 2021★当日引換券

conSept

チケット取扱状況

  • 本日の取扱はありません

  • [公演期間] 2021年6月9日 (水) 〜2021年6月20日 (日)

CBGKシブゲキ!!(渋谷)

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂 2-29-5ザ・プライム 6階

アクセス:東京メトロ半蔵門線/東急田園都市線 渋谷駅 出口1 ザ・プライム口 直結 (渋谷109に隣接する1階がユニクロの建物の6階です。)

公演内容
★カンフェティ6月号インタビュー掲載記事はコチラ!

幸せと苦しみの境界線
妻に先立たれた男、昏睡状態の中で心だけ目覚めた女。
二人は胸の内に抱えた悲しみゆえに巡り会い、互いの心の穴を少しずつ埋め合っていく。
しかし、愛する人に突きはなされた絶望はどうすれば癒すことができるのだろうか・・・。

いつか、胸を張って笑えるその日を
傷つけられた誰かを許せる「いつか」
夢を叶える「いつか」
素直に泣いたり笑ったりできる「いつか」
ただ穏やかに過ごせる「いつか」
そして、止まってしまったそれぞれの時間が動き出す「いつか」

いま、あなたにとって大切な人にしてあげられること、それは何ですか?

SYNOPSIS
保険調査員のテル(藤岡正明)は後輩・タマキ(大薮丘)の担当だった仕事を引き継ぐよう新任の上司・クサナギ(藤重政孝)から命じられる。それは交通事故で植物状態の女性・エミ(皆本麻帆)の事故の原因を調べるというもの。しかし、エミの代理人・マドカ(松原凜子)と友人・トモヒコ(西川大貴)は調査に非協力的で敵対。仕事が進まないなか、病死した妻・マキ(浜崎香帆)のことをまだ整理できずにいるテルに声をかけてきたのは、意識がないはずのエミだった。俄かには信じがたいと思いながらも自分にしか見えないエミと交流を重ねるうちに、事故の陰に幼い頃にエミを捨てた消息不明の母親・サオリ(土居裕子)の存在が浮かび上がってくる。

初演の感想
・ドラマとミュージカル的なバランスが良く、派手さはないけれど深いところに入り込み余韻がずっと続いています。
・現代の日本を舞台にした深みのある作品で、ミュージカルというのは珍しいですし、ストレートプレイとしても十分楽しめる作品でした。
・「生と死」という重いテーマなのに最後に希望が見えて本当に素敵な舞台で涙が止まりませんでした。
・舞台にいる8人全員、いつかの私なのではないかと思いました。そしてこれからの私を観ているのかもしれないと。
・色んな感情が溢れるのに言葉で表現することが難しい、けど思いが溢れる。
・自分が更に年齢を重ねた時、見える景色が違って来る気がするので人生の通過点の折々にまた出逢いたい...。

【各種引換券】
※当日、開演の1時間前より受付にて指定席券とお引換えください。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。

【注意事項】
※上演時間125分/開場:各公演開演30分前
※未就学児はご入場いただけません。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払戻しはいたしません。

conSept主催公演における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関して
conSeptの主催公演では、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、来場者、出演者、関係スタッフなど、本作に関わる全ての方の安全・安心のため下記の取り組みをおこない、安全対策および、衛生管理につとめております。
お客様におかれましても安全な観劇のため、感染予防対策にご協力をお願いします。
詳しくは公式サイトにてご確認ください。

公演ホームページ
https://www.consept-s.com/itsuka2021/
出演
藤岡正明 / 皆本麻帆 / 松原凜子 / 西川大貴 / 藤重政孝 / 大薮丘 / 浜崎香帆 / 土居裕子
スタッフ
原作: 映画『One Day』 / 脚本・作詞・演出: 板垣恭一 / 作曲・音楽監督: 桑原まこ / 演奏: 桑原まこ(Key)、荒井桃子(Vn)、石貝梨華(Vc)、成尾憲治(Gt)
公演期間
2021年6月9日 (水) 〜2021年6月20日 (日)
販売期間
前日まで
チケット料金
指定席引換券(一般・平日ソワレ割)

[定価]
¥10,500/9,500
公演コード
G6175T
取扱店舗
TKTS渋谷 SHIBU HACHI BOX
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。