タイプ

  • 2

カテゴリー

  • M
  • A
  • C
  • D
  • S
  • E
  • O
世田谷パブリックシアター+エッチビイ『終わりのない』

世田谷パブリックシアター+エッチビイ『終わりのない』

チケット取扱状況

  • お問い合わせください。

世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)

〒154-0004

東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号キャロットタワー3F

アクセス:【鉄道】 ■東急田園都市線 三軒茶屋駅 東急田園都市線(営団地下鉄半蔵門線、東武伊勢崎線乗入)三軒茶屋駅より地下通路にて直結。 営団地下鉄半蔵門線から相互乗り入れをしている東急田園都市線で渋谷駅から、二子玉川・中央林間方面に乗り、各駅停車なら二つ目(池尻大橋駅の次)、急行なら一つ目。 神奈川方面からは、渋谷・半蔵門方面に二子玉川駅から乗り、各駅停車なら四つ目(用賀、桜新町、駒沢大学の次)、急行なら一つ目。 ■東急世田谷線直結 京王線の下高井戸と三軒茶屋を結ぶ東京に残る数少ない路面電車です (下高井戸、三軒茶屋を含め全十駅の路線です)。三軒茶屋駅は、その始発駅になります。 ちなみに、世田谷線山下駅(下高井戸から三軒茶屋方面に二つ目の駅)は、小田急線豪徳 寺駅と徒歩数分の距離で連絡しています。山下駅から七つ目の終着駅が三軒茶屋です。 【バス】 ■渋谷から 東急バス(成城学園前駅、弦巻営業所、上町駅、祖師ケ谷大蔵駅行き)、小田急バス(成城学園前駅南口、調布駅南口行き)でキャロットタワーの前の世田谷通り沿い三軒茶屋バス停下車。 所要時間:16分程度(道路混雑等により遅れる場合がございますのでご了承願います。) ■下北沢から 小田急バス(駒沢陸橋行き)で、茶沢通り沿い西友前の三軒茶屋バス停下車で徒歩2分。 所要時間:10分程度(道路混雑等により遅れる場合がございますのでご了承願います。) なお、日・祝の13時〜17時の間は歩行者天国のため「北沢タウンホール〜代沢十字路」の折り返し運行のため三軒茶屋まで行きません。 【お車】 国道246号線 ↓ 世田谷通り 国道246号線、世田谷通り、茶沢通り交差点。 首都高速3号線三軒茶屋ランプ出口を下りて世田谷通りに入りすぐ。 東名高速・首都高速3号線上りからは、用賀ランプ下車して国道246号線を使用するか、池尻ランプ下車で国道246号線のUターンレーンを利用して、三軒茶屋へ。 国道246号線を渋谷方面から、世田谷通りに入り、二つ目の信号にある駐車場入口専用車線を右折しキャロットパークへ。

公演内容
始まりもなければ、終わりもない。時間と空間。無限の世界。
命は繰り返され、つねに旅の途中にある。
歴史はいつ始まり、物語はいつ終わるのか。
旅、世界、物語。終わりのない。

小泉八雲の怪奇文学作品集「怪談」の短編5編を、“語り物”の手法を取り入れて構成した『奇ッ怪〜小泉八雲から聞いた話』(2009年)。能や狂言の手法を取り入れ、現実と夢幻が交錯する世界を現出させた『現代能楽集? 奇ッ怪 其ノ弐』(11年)。岩手県遠野地方に伝わる逸話・伝承を記した柳田国男の説話がモチーフとなった『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』(16年)──。劇作家・演出家 前川知大(イキウメ)×世田谷パブリックシアターのタッグによって生み出されてきた作品群に、今秋、新たな1ページが加わる。その待望の最新作は、『終わりのない』。
古代ギリシャの叙事詩 『オデュッセイア』を原典としたSF作品だ。


神話的世界とSF的世界。
神話の時代、世界は未知で溢れていた。
自然の猛威も、人生の不条理も、神々の言葉だった。
科学の網の目からこぼれ落ちた未知の存在、神や魔物はいまも可能性として輝いている。
『終わりのない』は、古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』を原典にした新作SF。
最古の文学のひとつである『オデュッセイア』は、歴史と神話が地続きに描かれ、人間と神々が同居している。史実とされるトロイア戦争の英雄オデュッセウスは、妻の待つ故郷への長い旅路にある。神々の嫉妬や助け、魔物との戦いを乗り越え、帰還する。英語にするとオデッセイ(ODYSSEY)、作品名でありながら 「長い旅」を意味する。

本作 『終わりのない』では、「わたしたちは何故ここにいるのだろう?」 「いつの間にこんなところまで来てしまったのだろう?」と、個人の旅を人類の旅と重ね、望郷の念をもって描いていく。
古代と未来の往還、日常と宇宙を繋げる旅。
そこで人はなにと出会うのか。

出演者には、山田裕貴、奈緒が前川作品初登場。また、これまでもイキウメ作品に出演してきた清水葉月、村岡希美のほか、安井順平、浜田信也、盛 隆二、森下 創、大窪人衛のイキウメ劇団員が全員顔を揃えます。
そして、「奇ッ怪」シリーズほか、前川作品には欠かせない存在の仲村トオルが新たな魅力で参加します。

古代と未来がつながり、「人類」について考察するような、歴史、神話、宇宙を描き出す、新たな舞台にご期待ください。


※未就学のお子様はご入場いただけません。
※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※11月6日(水) 14:00 / 19:00の公演は、収録のため客席内にカメラが入ります。
公演ホームページ
https://setagaya-pt.jp/performances/owarinonai20191011.html
出演
山田裕貴 / 安井順平 / 浜田信也 / 盛隆二 / 森下創 / 大窪人衛 / 奈緒 / 清水葉月 / 村岡希美 / 仲村トオル
スタッフ
脚本・演出: 前川知大 / 原典: ホメロス「オデュッセイア」
公演期間
2019年10月29日 (火) 〜2019年11月17日 (日)
チケット料金
指定席引換券 S/A

[定価]
¥7,500/¥5,500
取扱店舗
渋谷渋谷109