タイプ

  • 2

カテゴリー

野兎たち

野兎たち

可児市文化創造センター×リーズ・プレイハウス 日英共同制作公演

チケット取扱状況

  • 販売終了しました

新国立劇場 小劇場

〒151-0071

東京都渋谷区本町1丁目1番1号

アクセス:京王新線(都営新宿線乗入) 初台駅中央口より徒歩1分

公演内容
ピンター賞受賞作家書き下ろし!
日英の気鋭が集い送る、新たな家族の物語


日英を代表する地域劇場、可児市文化創造センターとリーズ・プレイハウスは共同制作として、可児市から世界へ放つ作品『野兎たち』を発表します。英国のハロルド・ピンター新作委託賞受賞作家のブラッド・バーチが日本各地を取材して書下ろした新作を、英国内外で活躍するマーク・ローゼンブラットと文学座の西川信廣の日英気鋭の演出家ふたりが共同演出で挑む意欲作です。出演はオーディションにより日英の実力派俳優が集結。なぜ人々は孤立し、社会的圧力に押しつぶされるのか…“個”に生きる現代人の孤独を、日英の才能があぶり出し、人々の幸福のあり方を問う、家族の物語。是非ご期待ください。

STORY
岐阜県可児市、中村家に、ロンドンで暮らす娘・早紀子が、婚約者・ダンとその母・リンダを伴い帰ってくる。母・千代が迎え入れ、しばし流れる、和やかな異文化交流の時間。だが早紀子は様変わりした自室や、娘の帰省を知りつつ不在を決め込む父・勝に不信感を募らせ、「“違う生き方”を選んだことで、自分は今も両親に罰せられているのだ」と鬱積した想いをダンに吐露する。やがて、早紀子の兄・弘樹の見舞いと称して、彼の同僚が来訪する。名古屋で妻と暮らすはずの兄。次第に、知られざる家族の姿が浮き彫りにされていく――。

【注意事項】
※当日、開演60分前より受付にて指定席券とお引換ください。
 連席でご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
※開場は開演の30 分前
※未就学児の入場はご遠慮ください。
公演ホームページ
https://www.kpac.or.jp/nousagitachi/index.html?_fsi=lcv3z95P
出演
スーザン・もも子・ヒングリー / 小田豊 / 七瀬なつみ / サイモン・ダーウェン / アイシャ・ベニソン / 田中宏樹(文学座) / 永川友里(文学座)
スタッフ
作: ブラッド・バーチ / 翻訳: 常田景子 / 演出: マーク・ローゼンブラット、西川信廣
公演期間
2020年2月8日 (土) 〜2020年2月16日 (日)
販売期間
開演1時間前まで
チケット料金
指定席引換券

[定価]
¥5,000
→24% off
取扱店舗
渋谷渋谷109WANDER COMPASS SHIBUYA銀座新宿観光案内所京王新宿丸の内東京シティアイ品川成田空港中央区観光情報センター浜松あべのなんば大丸心斎橋福岡天神