タイプ

  • 2

カテゴリー

舞台 淡海乃海(あふみのうみ) ー現世を生き抜くことが業なればー ★当日引換券

舞台 淡海乃海(あふみのうみ) ー現世を生き抜くことが業なればー ★当日引換券

チケット取扱状況

  • 販売終了しました

新宿村LIVE

〒169-0074

東京都新宿区北新宿2-1-2新宿村CENTRAL 地下2階

アクセス:●西新宿駅から(徒歩5分) 東京メトロ丸の内線『西新宿駅』下車、1番出口を背にして右手方向に5分ほど歩きます。 新宿グランドタワー(黒いビル)と、新宿フロントタワー(白いビル)の間の道を入っていただくと 五叉路にぶつかります。スタジオが見えますので、信号を渡り、そのまま放射6号線の歩道をお進み、そこにある看板の案内通りにお並び下さい。 ●中野坂上駅から(徒歩8分) 東京メトロ丸の内線・大江戸線『中野坂上駅』下車。A1番出口を背にして左手、ジョナサン・サイゼリアが見える方向に 5分ほど坂を下るようにして歩き、神田川を越え、さらにマンションの横を直進すると新宿村スタジオが見えます。 そのままスタジオ側放射6号線沿いに進み、そこにある看板の案内通りにお並び下さい。

公演内容
淡海乃海 水面が揺れる時とは
2017年TOブックスにより書籍化。信長、秀吉、家康の三英傑を救った唯一人の戦国武将・朽木基綱の生涯を、大胆に描く戦国サバイバルである。「小説家になろう」の歴史ジャンルで年間1位(2016年度)を誇る人気作であり、2019年にはコミカライズも発売。その勢いは止まることを知らず、早くも累計10万部を突破する。

あらすじ
淡海乃海ーあふみのうみー 。現代での名前は「琵琶湖」。
一五五〇年。足利将軍家が三好家に追放され、室町幕府の崩壊が始まった歴史的な年。
近江にある小領地・朽木にわずか二歳にして当主へ就任した少年がいた。
その名は朽木基綱【竹若丸】。実は歴史好きな現代日本人の生まれ変わり。
歴史好きのサラリーマンだった「俺」は、幼い少年としての顔と、策略家の顔、ふたつの顔を持つ朽木家当主【竹若丸】として、
歴史の知識と、現代人としての頭脳を使って、戦国の世を生き抜いてゆく。
2歳で家督を継いだ「俺」を待っていたのは
――近隣の小国主たちとの諍い。
――政治から追いやられ不満を貯めている若き将軍足利義藤への対応、
――近隣の有力な武家との政治のかけひき。
――そして、貧しさ。
朽木の周りには、南近江に大きな勢力を持つ六角家の当主、六角義賢、その後継ぎである若殿、六角義治、そして北近江の家である浅井久政、浅井新九郎賢政らがそれぞれ独自の勢力をもっている。
自らの命を、大切な国を守るため、幼き当主は頭脳で戦う!
「生き抜いてやる。俺のサラリーマン経験と、歴史を知るこの頭脳でな!」

【注意事項】
【S席引換券】【A席引換券】
※当日、開演の60分前より受付にて座席指定券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
※ロビー開場は開演の60分前、客席開場は開演の30分前。
※S席引換券の特典は、公演当日、会場にてお受け取りください。
※一部日程にてアフタートークショー開催。(該当公演のチケットをお持ちの方のみご参加可能)
※上演時間は120分を予定しています。

公演ホームページ
http://www.tobooks.jp/afumi/
出演
古畑恵介/中島礼貴/三小田芳樹/佑太/久野木貴士/楠世蓮/松村芽久未/中村悠希/桜樹舞都/帯金遼太/大塚晋也/草場愛/春見しんや/平井浩基/崎嶋勇人/大野愛/東達也/菅野莉央/(A)/山中康聖(B)/加藤大輔/中山佳大/毛利光汰/遠藤佑哉/中尾陽太/小野寺俊/小寺孝明/サイトウミサ/橋本深猫/田中杏奈/真理緒/柴木丈瑠/剣持直明/ほか/※菅野莉央・山中康聖はダブルキャストでの出演となります。
スタッフ
原作:イスラーフィール/脚本:西瓜すいか/演出:西口綾子
公演期間
2020年3月25日 (水) 〜2020年3月29日 (日)
販売期間
開演時間まで
チケット料金
S席/A席 指定席引換券

[定価]
¥7,500/¥6,000
→33% off
取扱店舗
渋谷渋谷109WANDER COMPASS SHIBUYA銀座新宿観光案内所京王新宿丸の内東京シティアイ品川成田空港中央区観光情報センター浜松あべのなんば福岡天神
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。