タイプ

  • 2

カテゴリー

ムーミン展

ムーミン展

チケット取扱状況

  • 入場券

  • [入場期間] 2020年7月4日 (土) 〜2020年8月30日 (日) 10 am 〜 6 pm

あべのハルカス美術館(天王寺駅前)

〒545-6016

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階

アクセス:

公演内容
これまでにない ムーミン原画展

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。
フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914年〜2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。本展では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介します。
ムーミンの小説、絵本の挿絵や表紙を原画やスケッチで紹介。また、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など、小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

世界でただひとつの「ムーミン美術館」からやってくる!
フィンランド・タンペレ市にある「ムーミン美術館」は、2017年に装いをあらたにリニューアルオープンしました。
世界で唯一のムーミンの美術館では、約2000点もの作品を所蔵しています。
本展では、同美術館からムーミン小説の原画やスケッチのほか、
トーベがムーミン小説を手がける前に描いていたスウェーデン語系の政治風刺雑誌「GARM」の挿絵など、よりすぐりの作品がやってきます。

ムーミンの小説、絵本から様々なシーンを原画やスケッチで紹介
ムーミンの小説は「小さなトロールと大きな洪水」「ムーミン谷の彗星」
「たのしいムーミン一家」「ムーミンパパの思い出」「ムーミン谷の夏まつり」
「ムーミン谷の冬」「ムーミン谷の仲間たち」「ムーミンパパ海へいく」
「ムーミン谷の十一月」と9つ出版されています。
本展では、9つ全ての小説と絵本「ムーミン谷へのふしぎな旅」の 原画やスケッチを紹介します。

ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なコレクションも展示
“まぼろしのムーミン人形”ともいわれるアトリエ・ファウニのムーミンフィギュアやイースターカード、
アドベントカレンダーの原画、銀行や新聞の広告なども!
トーベ・ヤンソンが最後まで手元に残しておいた作品を含むムーミンキャラクターズ社保有の貴重なコレクションも並びます。
小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

日本とフィンランドの記念のコーナーも
2019年はフィンランドと日本の外交関係樹立100周年。
トーベは来日も果たしています。
トーベが愛した日本を、写真資料やスケッチで紹介するほか、浮世絵とムーミンを並べて展示します。
(なお、浮世絵は保存上の理由から会期・会場によって復刻版浮世絵などを展示する場合があります。)


開館時間
火〜金 10:00〜20:00
月土日祝 10:00〜18:00
※入館は閉館の30分前まで
休業日
7月6日、13日、20日の各月曜日

公演ホームページ
https://moomin-art.jp/
出演
スタッフ
公演期間
2020年7月4日 (土) 〜2020年8月30日 (日)
販売期間
8月30日(日)17:00まで
チケット料金
一般

[定価]
¥1,500
取扱店舗
なんば
※Webサイトや店頭サイネージに表示されている公演でも、お越しいただいた時点で完売している場合がございますので、ご了承ください。