タイプ

  • 2

カテゴリー

TKTSについて

TKTSについて

  • 「TKTS」は、その日の公演のチケットを、公式に割引して販売を行うディスカウントチケットストアです。
    ミュージカルや演劇はもちろん、日本の伝統芸能である能や歌舞伎、小規模劇団の演劇から音楽ライブ、スポーツ・イベントや展覧会まで幅広いエンタテインメントのチケットを当日・翌日分のみ割引価格(一部定価あり)で購入することができます。
    観劇ライトユーザーに『日本の良質なエンタメコンテンツ』を、公演直前だからこそのお求めやすい価格にてご提供いたします。
  • 日本版「TKTS」を運営するロングランプランニング株式会社(以下弊社)は、2019年にアジアで初めて、アメリカ・NYで「TKTS」を運営している「Theatre Development Fund(TDF/非営利団体)」から「TKTS」ブランドの使用を公認されました。
    アメリカ・NYの「TKTS」は、1973年にNYタイムズスクエアにオープンし、現在ではタイムズスクエア、リンカーンセンター、サウスストリートシーポートの3店舗を展開しており、ブロードウェイやオフブロードウェイのミュージカル・演劇の公演チケットを当日・翌日分限定で割引販売しています(翌日分はリンカーンセンターとストリートシーポートでのみ販売)。
    繁忙期にはオープン2時間前から店舗前に行列ができ、1日に7,000枚ものチケットが売れる日もあるほど、ブロードウェイ観劇のインフラとして根付いている、ブロードウェイ・ミュージカルを語るには欠かせないサービスです。
  • これまで弊社は『エンタテインメントを、もっと身近なものに。』という会社理念のもと、様々なビジネスを展開して参りました。
    「TKTS」を新たな文化として日本に根付かせていくことで、観劇へのハードルを下げ、観客と公演との新しい出会いを創出し、多種多様な人々にとってエンタメが身近になるよう、取り組んで参ります。